皇紀二千六百八十一年卯月【靖國神社清掃奉仕】令和三年四月

皇紀二千六百八十一年卯月

令和三年四月

靖國神社清掃奉仕

清掃奉仕の前に靖國神社参拝

清掃奉仕の前に靖國神社参拝

靖国神社清掃奉仕 代行と新井氏

靖国神社清掃奉仕 代行と新井氏

靖国神社清掃奉仕

靖国神社清掃奉仕

靖国神社清掃奉仕

靖国神社清掃奉仕

【目次】[閉じる]

  • 1 靖國神社について
    • 1.1 公式ホームページ
    • 1.2 所在地
    • 1.3 アクセス
    • 1.4 マップ
    • 清掃奉仕が終わってから有志で墓参。
    • 三浦義一先生墓前にて

      三浦義一先生墓前にて

      頭山満先生墓前にて

      頭山満先生墓前にて

      青山霊園警視庁墓地にある浜口雄幸大人命墓所

      青山霊園警視庁墓地にある浜口雄幸大人命墓所

      不敬である統帥権干犯に憤った佐郷屋嘉昭先生が正義の鉄槌を下した。狙撃事件により佐郷谷先生は死刑判決を受けるが、9年恩赦で無期懲役になり、昭和15年出獄された。戦後は井上日召先生らと護国団を結成された。今月4月14日は、佐郷谷先生の五十年祭になります。合掌

    • 青山霊園警視庁墓地にある井上準之助大人命墓所

      青山霊園警視庁墓地にある井上準之助大人命墓所

      井上日召先生は、「昭和維新」を実現するために一人一殺主義を唱えられました。当時の状況は「昭和維新の歌」にある、権門けんもん上に おごれども 国をうれうる誠なし財閥富を誇れども 社稷しゃしょく をねが う心なしといった状況でした。昭和32年2月9日、小沼正烈士が井上準之助前蔵相に正義の鉄槌てっついを下し、3月5日には菱沼五郎烈士により三井合名会社理事長の団琢磨が倒されたのです。この一連の事件は「血盟団事件」と言われ、の直後に五・一五事件が起ったのでありました。

      青山霊園忠犬ハチ公のお墓

      青山霊園忠犬ハチ公のお墓

      梅窓院にある大日本愛国党筆保書記長ご夫妻の墓所

      梅窓院にある大日本愛国党筆保書記長ご夫妻の墓所

      梅窓院にある山口二矢烈士の墓所

      梅窓院にある山口二矢烈士の墓所