普通の国になろう

覚悟と自覚を持って国防問題に取組もう 

地対空誘導弾改良ホーク(第7高射特科群) 陸上自衛隊HPより

地対空誘導弾改良ホーク(第7高射特科群) 陸上自衛隊HPより

我が国では今、集団的自衛権をめぐり激しい議論が行われている。
安倍内閣の下でようやく土台に乗ろうとした状況になってきたが…
両院とも改憲発議に必要3分の2を確保している今やらなけらばいつやるのだ!
コミンテルンの末裔たちは「平和」や「軍国主義復活反対」と連呼し、普通の国になろうとすることを阻止している。
もどかしいと言うか、モヤモヤとイライラが止まらない案件である。
第二次世界大戦で同盟国であったドイツもイタリアも国軍を持っている。
イタリアは大戦終了の翌年に共和制への移行し国軍を再編し、ドイツでさえ1955年の主権回復宣言後に再軍備をしている。
なぜ日本だけが未だに占領軍が仕掛けた「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program)」という名の陰謀を引きずり自衛隊という中途半端な組織で擦った揉んだしていなければならないのか?
ドイツにはナチスの反省からか個別的自衛権を認めず、NATOとして活動する集団的自衛権だけだそうだ。欧州の安全保障と我が国の安全保障では情勢が違うので比較はできないが、我が国が赤色中国やロシアの脅威に単独で対抗できるはずもなく、痴呆なのかスパイなのか平和勢力と称する輩は平和平和と唱えていれば襲ってこないと本当に思っているのであろうか?

スイス国防軍 Schweizer Armee

スイス国防軍 Schweizer Armee

永世中立を宣言しているスイスは、集団的自衛権をみとめていない。しかし他の国の助けを借りずに国を守るために徴兵制を採用している。2013年には徴兵制廃止法案を国民投票で審判し、73%の圧倒的多数の反対で否決された。国を守り平和を保つためには、覚悟と自覚が必要あることを左の平和主義者の方々は何故理解できないのであろうか?

155mm榴弾砲FH70  陸上自衛隊HPより

155mm榴弾砲FH70  陸上自衛隊HPより

 

自衛隊で日夜、国のために尽くす若き隊員たちの為にも、日本国の安全保障の為にも、一日も早く憲法を改正し、誇りある国防軍として国を護るという重要任務を務めてもらおう。

 

下総佐倉 佐々木 博


Deprecated: related_posts の使用はバージョン 5.12.0 から非推奨になっています ! 代わりに yarpp_related を使ってください。 in /home/users/0/bubato/web/ishin.biz/seironsya/wp-includes/functions.php on line 4860

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • アバター
    神州不滅

    1.帰化した国会議員一覧
     
    ■民主党系 -- 民主党、元民主党(→生活の党、社民党、等)

小沢一郎(実父が済州島出身、実母は在日朝鮮人、秘書は韓国人、人権侵害救済法案推進、外国人参政権強力推進の第一人者)

    菅直人(実母が済州島出身)


    鳩山由紀夫(実父威一朗が結婚前に韓国人に生ませた子、妻の幸は在日韓国人、外国人参政権推進) 

    辻元清美(社民→民主。人権侵害救済法案推進)

    原口一博(韓国捏造文化を推進、総務大臣時代にテレビ放送局に指示)
    千葉景子、近藤昭一、岩國哲人、土肥隆一、金田誠一、岡崎トミ子、簗瀬進、山下八洲夫、中川正春、横路孝弘、神本美恵子、鉢呂吉雄、今野東、松野信夫、平岡秀夫、赤松広隆、小宮山洋子、横光克彦、松岡徹、水岡俊一、群和子、犬塚直史、佐藤泰介、谷博之、藤田幸久、増子輝彦、江田五月、高木義明、中嶋良充、円より子、中村哲治、藤谷光信、室井邦彦、横峯良郎、白真勲、奥村展三、小沢鋭仁、川端達夫、佐々木隆博、末松義規、西村智奈美、細川律夫、家西悟、小川敏夫、津田弥太郎、ツルネン・マルティ、那谷屋正義、内藤正光、福山哲郎、峰崎直樹、郡司彰、小川勝也諸氏、ら五十六人。
    
■社民党
福島瑞穂(本名・趙春花、昭和六十一年二月十五日帰化、従軍慰安婦問題を朝日新聞と結託してでっち上げた首謀者の一人)
    
土井たか子(本名・李高順、昭和三十三年十月二十六日帰化)


    保坂展人、照屋寛徳、日森文尋、近藤正道、又市征治。
    
■公明党
東順治、上田勇。
    
□自民党
山崎拓、河野太郎、加藤紘一、衛藤征士郎、河村建夫、中川秀直、犬村秀章、野田毅、太田誠一、二階俊博、大野功統、馳浩。
野中広務(帰化人じゃないが売国奴)

 
    2.上記議員の主義主張、活動
    上記議員のHPに載っていないが、実際積極的に活動をされている内容を記載しました。
    (参考 ウィキペディア 各議員のフルネームで検索)

    朝鮮学校無償化
韓国への謝罪運動
外国人参政権の推進
人権侵害救済法案推進
従軍慰安婦問題への取り組み
アジア諸国に対する日本の公式謝罪への取り組み
日本国の竹島領有権放棄の署名活動
度重なる北朝鮮訪問
在日韓国人地位向上を推進する議員連盟員
・・・

彼らの主義を判りやすく纏めると
「沢山の朝鮮人を移民させ、投票権を持たせ、更なる朝鮮帰化人議員を増やし、朝鮮に利益供与する法案を沢山つくる。」 「これらに意義と唱える日本人=人種差別をする(朝鮮人を差別をする)日本人の財産を没収する法律を作って通す。万全の態勢を整える」という事になると思います。

    3.売国議員
    その他の参考サイトのリンクを貼らせていただきます。

    ・売国議員ランキング
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/294.html

    ・売国議員一掃 – 売国議員リスト
    http://www41.atwiki.jp/dainihon/pages/11.html

    ・韓国人系の議員連盟
    https://www.youtube.com/watch?v=HzUm2GkORHM

    ・パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザーとなっている議員のリスト
    http://www.pcsa.jp/member.htm

     最後に
    日本で幅を利かせる朝鮮人の支持不支持それぞれと思いますが、参考になればと思います。

■支持する方はこれら議員が多数所属する党を応援しよう。 (2013/7 党名修正)
生活の党
社会民主党
公明党
    民主党
 
    □不支持の方
不支持の方にとって選挙はこれを締め出すよい機会かもしれません。

    新聞社やテレビ局等の極左メディアや、官僚、警察等の公務員を浄化するのは困難で時間がかかりますが、政治家は我々が選べます。 政治家、選挙はこれの根源です。

    ※上記内容に誤りや加筆すべき点等ありましたが、アドバイス機能でご連絡ください。
    内容を確認後加筆修正しますので、情報元となるリンク先を貼っていただけますと助かります。

    2017年6月18日 9:35 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛国心の欠片もない投稿は一切無視されますのでご注意ください。(スパム対策)