日本を愛するとは

自分の生命は父母にこれを受け、父母の生命は祖先にこれを受けた。その祖先がこの日本国を建てたのである。この日本国には祖先の生命が注がれている。

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

その日本国に私たちは生を受けたのである。

祖先がなく、日本国がなかったならば、私たちはないのである。

私たちの生命はそれゆえ、私たちの祖先の生命と切り離すことはできないし、日本国と切り離すこともできない。

私たちは日本人であるほかはないのである。

日本人にとって日本国は、自分の生命が現実的には肉体から切り離すことができないのと同じ程度に、切り離しがたき「魂の住む故郷」である。

私たちには自分の肉体がたとえいかなる健康状態にあろうとも、自分自身を愛さずにいられないのと同じように、私たちは戦後の日本国がいかなる状態をしていようと、日本国を愛さずにはいられないのである。

「いまの日本国の現状が愛するに値する有り様でないから日本国を愛することはできない」と言う人が往々あるけれど、「愛する」とは美しい間だけは可愛がって、みにくくなったら嫌いになるよう人間の「まこと」ではないのである。

「愛する」とは、自分の妻が美しい間も、病んで醜くなっても愛することである。

そしてその病を治して更に美しくしたいと意思し、努力する心である。

 

北面武士

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 神州不滅

    北面武士様、「日本を愛するとは…」のご寄稿有難うございます🇯🇵🙏 「当たり前のこと…・常識…など」が、無くなりつつありますね…🤔 昭和生まれの日本人にとっては生きづらい時代になってしまいました…😩 何でもかんでも「デジタル化…・AI… ・管理社会…」、テレビをつければ「中朝のタレント・コメンテーターなどが通名で似非日本人を演じている… 知らず知らずのウチに真の日本人が貶められている…😤💢 真の情報を得て、我が国体を護りましょう‼️

    2020年10月8日 11:55 PM
  • 正論社のブログを楽しんでいる自称ネトウヨ

    正論社のブログ。。。

    誤字誤植が多いです!!!!!

    正論社の人(会員?)が亡くなっても、告知している名前の前後は誤植してて違うわで、支離滅裂です。

    ブログとコメントの文脈を見ると”自爆自演”が丸見えに感じますが、内容(趣旨)がトンチンカンでわかりずらい)です(理解は別!

    執筆者世代の価値観で堅苦しく論ずるのでなく、二〇代にもわかるよう執筆(時間は要するかもしれません)するのもブロガーとして考えてもらいたいです

    2020年10月11日 1:03 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛国心の欠片もない投稿は一切無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。