四宮正貴先生死去

四宮正貴先生のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。

四宮正貴先生は学生時代からの民族派の闘志であったそうです。二松学舎大学在学中は民族派学生組織であった全国学協(全国学生自治体連絡協議会)・生学連(生長の家学生会全国総連合)で活動をされ、犬塚博英先生や鈴木邦男氏・故阿部勉さんらと新右翼と言われた「一水会」の創設メンバーです。たちばな出版から発行されている日本の伝統に根ざしたオピニオン雑誌「伝統と革新」の編集長。四宮政治文化研究所所長。

著書には「日本的文藝論」(国書刊行会)・「天皇・祭祀・維新」(全貌社)・「天皇国日本論」「歴史と詩歌の旅を行く」(展転社)・「平成維新試論」(エスエル出版会)などがあります。

靖國神社半旗

この一年、何度か心筋梗塞で緊急入院されたそうです。つい先日も体調不良で厳しい食事制限が言い渡されたと嘆いておられたそうです。明日朝にご遺体がご遺族に引き渡されますが、ご家族だけの密葬になるようです。合掌