三浦重周烈士 十三回忌「早雪忌」

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

重周・三浦重雄兄は越後の人。

昭和45年に早稲田大学に入学し早稲田大学国防部や日本学生同盟で活動された。その年の11月に三島事件が起きる。

昭和48年に第六代日本学生同盟委員長に就任し、民族派学生運動のリーダーとなる。

昭和52年には学生運動の枠を超えた青年大衆運動として重遠社を創立して文字通り民族派運動の指導者として活躍。また三島由紀夫研究会の事務局長として憂国忌運動を指導した。

平成17年12月10日に郷里新潟の北岸壁において皇居遥拝の後、見事に割腹自決を遂げられた。享年56歳。

三浦大兄と初めてお会いしたのは40年前のことである。片瀬先輩に連れられ三島由紀夫研究会の勉強会に初参加したときに紹介されたのであった。後年の迫力ある面立ちからは想像できないような痩身の笑顔が似合う優しい顔立ちの人であった。それから毎月3年ほど勉強会に参加させていただき仲の良い同志としてお付き合いをさせていただいた。その後、付き合いが途絶えて久しかったが、大兄の悲報を後に知り大変驚愕した。毎年この時期になると思い出させては頂いていたが、縁遠かった小生が早雪忌に参加することは厚かましい思いがして遠慮させて頂いていた。しかし区切りの十三回忌ということで今回は参加させていただいた次第である。

 

三浦重周辞世

人として大和に生まれ男なら

 究め尽さむ皇國の道

 

赤々と燃えに燃えにし我が命

 誠の道を知るは神のみ

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

2017.12.10 早雪忌 三浦重周13回忌

三島由紀夫研究会 玉川博己代表幹事

三島由紀夫研究会 玉川博己代表幹事

宮崎正弘先生

宮崎正弘先生

四宮 政治文化研究所 四宮正貴代表

四宮 政治文化研究所 四宮正貴代表

21世紀書院蜷川正大代表

21世紀書院蜷川正大代表

三浦重周烈士 十三回忌「早雪忌」

三浦重周烈士 十三回忌「早雪忌」

日本学生同盟旗と重遠社の社旗

日本学生同盟旗と重遠社の社旗

片瀬祐先生と蜷川正大氏

片瀬祐先生と蜷川正大氏

三浦重周烈士 十三回忌「早雪忌」

三浦重周烈士 十三回忌「早雪忌」

 

 

奥羽列藩同盟末裔尊皇の士

 

 

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。