またもや中国で新たな感染症が発生!

テレ朝の報道によれば、2020年に江蘇省南京市のある病院で37人の感染が確認され、安徽省で2020年4月に23人の感染が確認されうち5人が死亡し、浙江省で2人が死亡したことが報道されている。
また、感染した場合、白血球の減少や体内の出血などが見られることも報道されている模様。

なお、過去には2011年3月17日中華人民共和国政府により過去600人余りの患者の存在を確認されている。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecd54fb17f1c44edc44d8401d7a775fa95b1992e

出典:テレ朝

 

中国という国は何かと隠し事を好むお国柄のようであるが、中国には世界中に罹患者が発生したコロナを含め、文明とはほど遠い未開の場所以上、未知の感染症があるかもしれない。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛国心の欠片もない投稿は一切無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。