【訃報】中村晃生顧問が逝去

大川市第4代市長、弊会顧問としてご活躍されておりました中村晃生先生が令和3年3月6日、永眠されました。
享年73歳でした。

中村先生は、昭和59年5月より福岡県大川市市長に就任され、2期途中である平成元年6月まで5年1か月にわたり大川市の発展に寄与されておりました。

また、近年では社会情勢などを交えたブログ北面武士がもの申すの投稿を精力的に執筆されておりました。

昨年はがんの手術で入院されましたが、年末に退院され「ブログが止まっているのは寂しいと何人もの友人から又書いてよと言われているから復活するぞー」と正月にお話ししブログ再開を約したのですが、届く文章がチグハグなモノで先生に「なんか文章がおかしいですヨ」と電話をしましたら「そうかー?」とおっしゃるだけで直しが来ないので心配しておりました。その後電話での話も意味不明となり心配が大きくなっていたのですが、秘書的な役目をしていた中島君も留守電にメッセージを入れましたが応答来ず、施設の名前は教えて頂けなかった事と不覚にもお子様の電話を聞いてなかったことが残念でなりません。・・・連絡が取れなくなりお亡くなりになった事を知る事が遅れた次第です。。

 

中村先生の生前のご活躍をたたえ、ご冥福をお祈りいたします。

中村晃生先生

中村晃生先生

中村晃生顧問との思い出・・・

今春、支那武漢発新コロナウィルスの渦中、弊会では同志であり、顧問でありました「中村晃生」先生が、ご逝去されました… 同士諸兄の皆様にも色々と思い出がお有りかと思いますが、わたくしは、 「日本の國體を守る会」発会式で初めてお会いし、お話を頂いた時の思いは「勉強してるなぁ…」と感じ、特に熱く「瓊瓊杵尊(瓊瓊杵尊は日本神話の神。地神五代の三代目。日向三代の初代)。「天孫降臨(天照皇大神宮の孫。)」などなど、日本国の神話のお話。良く理解し易いご説明をして頂いた事を今でも覚えています。その後暫くしてから個人的に🏮居酒屋でもお会いしました。今考えるとその時も駅から数分の🏮居酒屋に行く歩行も辛そうでタクシーでお連れしました… その折中村顧問は、魚の鯵フライを美味しそうに「手掴み」で食べていて、「お連れして良かったなぁ…」と思いました… そんな一面もお持ちでした… もう一度と願っておりましたが…😔 

大好きな中村晃生顧問のご冥福を心よりお祈りいたします🇯🇵🙏

神州不滅

中村晃生なかむら てるお略歴

都立日比谷高校卒、東大法学部卒。
読売新聞社記者、内閣官房長官秘書官、通産大臣秘書官、大川市長(2期6年)、三潴大川地区農業共済組合長(10年)、株式会社EIS(英国エコノミスト日本語版)編集長