【じぃさんぽ】現職神主と行く埼玉巡り(坂戸・鶴ヶ島)

 

徘徊ではない、じぃさんぽ...

ワタシ・ブバッチと弊会同人である現職神主S氏は、目的を持たず散歩する事が好きである。 ・・・「あてもなくうろうろと歩き回る?それは徘徊だろ」と思われる諸兄方がおられるであろう。
確かに「抑うつ」や「妄想(私の場合は性的なものが多い)」という認知症の周辺症状(BPSD Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia)らしきものはあることは自他共に認めざるおえないものなのである。 今回は、埼玉県にある寺院を散策したことをご紹介する。

五千頭の龍が昇る聖天宮

五千頭の龍が昇る聖天宮は、台湾出身の康國典こう こくてん大法師が建立した台湾の道教の道観である。

現存する道観としては日本国内最大級である。1981年(昭和56年)より着工がはじまり、装飾品は台湾より運び入れられ、台湾の宮大工によって建造され、15年の歳月を経て、1995年に開廟した。

道観どうかん(拼音:dàoguàn ダオグアン)とは、道教教団において出家した道士が集住し、その教義を実践し、なおかつ祭醮を執行する施設のことで道教宮観の略。道教寺院。宮観きゅうかん(拼音:gōngguàn ゴォングアン)とも呼ばれる。

五千頭の龍が昇る聖天宮①

五千頭の龍が昇る聖天宮①

五千頭の龍が昇る聖天宮②

五千頭の龍が昇る聖天宮②

五千頭の龍が昇る聖天宮③

五千頭の龍が昇る聖天宮③

ご由緒

ご由緒

道教について

道教について

所在地

〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越51−1

公式ホームページ

seitenkyu.com

アクセス

電車

東武東上線
若葉駅東口より徒歩で30分程度

バス

  • 東武バス
    戸宮交差点前停留所で下車して300m(坂戸車庫前行きは着きません)
  • 坂戸市内循環バス

若葉病院前停留所で下車

マップ

白鬚神社

白鬚神社しらひげじんじゃは、奈良時代の創建と伝えられ、武蔵国を開拓するためにこの地に居住し高麗郡をつくった高句麗人たちが築いた神社とされている。

高句麗人は高麗郡に26の神社を創建し、それぞれを村の鎮守として崇敬したという(高麗郡における高句麗人の創建した神社として日高市の高麗神社が有名)。
江戸時代頃までは和田、高倉、大六道(上新田)、小六道(中新田)、太田ヶ谷、針うり、脚折の7村(現在全て鶴ヶ島市)の総鎮守として崇拝され、明治時代以降は村社として存在していた。

2019年(令和元年)12月、今上天皇の御大典を記念し、鳥居を約300年ぶりに建て替えた。

4年に一度行われる脚折雨乞は夏季オリンピック開催と同じ年に実施され、国の選択無形民俗文化財および市指定無形文化財に指定されている。

ご祭神

猿田彦命(さるたひこのみこと)
武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)

ギャラリー

白鬚神社①

白鬚神社① 三百年ぶりに建て替えられた鳥居とS氏

白鬚神社②

白鬚神社② 拝殿と同じ東郷元帥揮毫の扁額

白鬚神社③

白鬚神社③

白鬚神社④

白鬚神社④

白鬚神社⑤

白鬚神社⑤

白鬚神社⑥

白鬚神社⑥

白鬚神社⑦

白鬚神社⑦ 拝殿に掲げられた東郷平八郎元帥揮毫の扁額

白鬚神社⑧

白鬚神社⑧

白鬚神社⑨

白鬚神社⑨ 悪疫退散の祠

白鬚神社⑩

鶴ヶ島市教育委員会の案内板

白鬚神社⑪

白鬚神社⑪ 境内の宿り木

白鬚神社⑫

白鬚神社⑫ 宿り木のシュロ

所在地

〒350-2211 埼玉県鶴ヶ島市脚折町6丁目10−20

アクセス

東武東上線

坂戸駅 から徒歩20分程度
若葉駅 から徒歩30分程度

東武越生線

一本松駅 から徒歩30分程度

マップ

高徳神社

高徳神社こうとくじんじゃは、明治39年(1906年)の神社合祀令が施行され、大正2年(1913年)、太田ヶ谷の富豪となる内野重右衛門翁の境内地寄贈により熊野神社、白髭神社、氷川神社2社の計4社が合祀、大田ヶ谷の現在地に統合され、祀られたことに始まる。

高徳神社①

高徳神社①

高徳神社②

高徳神社②

高徳神社③

高徳神社③ 拝殿

高徳神社④

高徳神社④ 狛犬吽像

高徳神社⑤

高徳神社⑤ 狛犬阿像

所在地

〒350-2214 埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷617

アクセス

東武東上線

若葉駅 から徒歩30分程度
坂戸駅 から徒歩30分程度
鶴ヶ島駅 から徒歩30分程度

マップ