私に谷口雅春先生

生長の家創始者・谷口雅春先生は、明治26年11月22日、兵庫県神戸市にお生まれになった。
教義は総称して「唯神実相哲学」と言われ、「人間・神 の子」「実相一元・善一元の世界」「万教帰一」を主な柱とした光明思想に貫かれている。

イメージ 巨大な太陽

私の両親は、古くからの「愛国教団」生長の家の信徒である。

私も高校生ころから谷口先生の著作に触れるようになった。

その著作の中心は「生命の実相」である。40冊に及ぶが、読む価値はある。

なぜ教団が天皇中心なのか、よく分かると思う。私が大学生当時は、全国的な学園紛争があり、校内は全共闘に支配され、まさに革命前夜の様子だった。

谷口先生も危機感をつのらせ、多くの愛国書を世に出した。
三島由紀夫先生の決起後にも、慰霊の本を書かれている。

北面武士