日本の武漢コロナウィルス対策は成功したと言えるのか

感染者520万人、死者33万人を越す武漢コロナウィルスの蔓延の中で、日本人の死者は800人台で圧倒的に少ない!

国旗日の丸

国旗日の丸

その理由を解明する試みが国内で始まった。慶応大学や東京医科歯科大学などが共同で研究プロジェクトを発足、日本人患者の遺伝子解析から重症化要因を突き止めることを目指している。これにより、治療やワクチン開発への応用も期待されている。
この研究それ自体は非常に有益であると私も考えている。しかし、この一連のコロナウィルス騒動ならびに安倍政権の幸運な動きを見ていると、別の大きな要因が働いていると考えざるを得ないのだ。それは何かと言えば、日本国家を守っている神々の働きである!
決して安倍首相が幸運なわけではないのだ。
我々は、それを勘違いしてはならないだろう。

北面武士