日本の景気拡大が戦後二番目の長さになるらしい

内閣府は、第二次安倍内閣が発足した2012年12月に始まった現在の景気拡大が、戦後二番目の長さになったと判明した

アベノミクス「3本の矢」

景気拡大の期間は、2017年9月の時点で58か月となり高度成長期の「イザナギ景気」の57か月を抜いたことになる。

この景気拡大は、一部で「アベノミクス景気」と呼ばれている。

とは言うものの、現在は景気は拡大していてもその実感は乏しい。

        
北面武士