北方領土返還!反ロシアデーそして長崎原爆追悼の日

今日は反ロシアデーで有ります。 忘れもしない73年前の今日、厳然と締結されていた日ソ不可侵条約を一方的に破棄し、終戦迄のわずか一週間で全千島、南樺太を占領し、あまつさえわが国固有の北方領土まで略奪した火事場泥棒国家ソビエ Read more about 北方領土返還!反ロシアデーそして長崎原爆追悼の日[…]

つれづれなるままに〜  何を学ぶか、そして誰と会うか・・

若き同志・同憂の諸君へ!  Boys,be ambitious 青年時代に何を読み、誰と会うかによって 人生の方向が大きく変わることがある 「朱に交われば赤くなる」「藪の中の茨(やぶのなかのいばら)」「麻に連るる蓬(よも Read more about つれづれなるままに〜  何を学ぶか、そして誰と会うか・・[…]

つれづれなるままに〜  維新者としての信条

「天皇陛下万歳」を魂の深奥から奉唱する日本人でありたい そして高潔な志しと広く見識を高めることと、正直・誠実・実直・謙譲・勇気・静かなる自立心・控えめながら確固たる自我をもち・涼やかに生き、そして死にたいと希(こいねが) Read more about つれづれなるままに〜  維新者としての信条[…]

大東輪戦争敗戦七十三年を迎え

古今未曽有の国難であった大東輪戦争。英米との戦いに敗れ七十三年となった。 戦後の世界秩序は、YP体制と呼ばれた米ソ二大国による覇権体制が確立された。 日本民族を心の底から恐れた白人国家群は、国際法上違法な「占領憲法」を押 Read more about 大東輪戦争敗戦七十三年を迎え[…]

親子の読書感想 君たちはどう生きるか?  真介

知的好奇心旺盛な少年「コペル君」と、彼を亡き父親の代わりに見守る教養ある「おじさん」。 そんなふたりの心温まるやりとりを通じて、生きる意味を平易に、深く説いた青少年向け教養小説でなんと80年前に出版された歴史的名著がマン Read more about 親子の読書感想 君たちはどう生きるか?  真介[…]

多国語 »