浅草弾左衛門所縁の地を歩く ⓶ 本龍寺

平成の御代も終わりを迎えるこの現代にあって現在進行形で存在する同和部落差別問題。悪弊であり迷信である事は明白である。人の心の中に棲む魔が生んだおぞましき産物なのか、時の施政者の民衆統治の生贄であったのか? 長吏頭・浅草弾 Read more about 浅草弾左衛門所縁の地を歩く ⓶ 本龍寺[…]

横須賀「軍港めぐり」其の弐  三笠公園

「敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ聯合艦隊ハ直チニ出動、コレヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」 皇国興廃在此一戦 各員一層奮励努力 大航海時代から続く貪欲なる白人による理不尽極まりない征服地図の塗り替えは、二十世紀初頭 Read more about 横須賀「軍港めぐり」其の弐  三笠公園[…]

浅草弾左衛門所縁の地を歩く ① 白山神社

日本には世界に誇る歴史や文化がいくつもあるが、その一つは「奴隷及び奴隷制度が存在しなかった」稀有な国家である事だ。 世界史の中で常識のように存在し、現在でも中東やアフリカなどのごく一部ではいまだに存在する奴隷制度が、唯一 Read more about 浅草弾左衛門所縁の地を歩く ① 白山神社[…]

読書感想 君たちはどう生きるか?Ⅰ 日華蒼天之士

人間としてあるべき姿を求め続ける… コペル君とおじさんの物語。 出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著 【一章の感想文】 正直文にするのは難しいです。 自分が思った事や感じたことを書きます。 ・潤一君は見方や考えの視 Read more about 読書感想 君たちはどう生きるか?Ⅰ 日華蒼天之士[…]

読書感想 君たちはどう生きるか? 北信の志士

知的好奇心旺盛な少年「コペル君」と、彼を亡き父親の代わりに見守る教養ある「おじさん」。 そんなふたりの心温まるやりとりを通じて、生きる意味を平易に、深く説いた青少年向け教養小説でなんと80年前に出版された歴史的名著がマン Read more about 読書感想 君たちはどう生きるか? 北信の志士[…]

Translate »