韓国人は息をはくように嘘をつく!

世界の中で「嘘をつく」というものに寛大を超え、罪悪感を持たない唯一の民族が韓(朝鮮)民族である。

韓国人は韓火病(ファビョン)と息をはくように嘘をつく!

韓国人は韓火病(ファビョン)と息をはくように嘘をつく!

 韓国では珍しく自虐的ではあるが有名な例えがある。

魚と政治家の約束は三日も経てば腐臭が漂うものだから一々反論することはない」という言葉がある。

韓国社会を象徴するこの言葉通り、正しく習慣的な嘘が蔓延しているのだ。

 世界犯罪統計でも詐欺事犯率が世界一であり、横領が世界2位という統計も出ている。

韓国大法院(日本の最高裁)が前年度の偽証犯罪が1365件も発生したことを発表した。実に1日平均3.7件の虚偽陳述が法廷で摘発されたことになる。

最高権威の大法院でさえこの体たらくなのであるから、韓国一般社会において嘘をつくことは罪悪ではなく国民性といっても過言ではないであろう。

その一つの例として、誣告(ぶこく)罪と呼ばれる悪意に基づく嘘の被害届(虚偽告訴罪)が急増している。

韓国警察庁によると、前年度の虚偽告訴罪はの発生件数は3617件も発生しており2012年と比べると32.3%も増加しているという。

この数字こそが司法が機能しない情治国家・韓国の実態を表しているのだ。

嘘をつくことに長けた韓国及び朝鮮人が官民一体となり大ウソの「従軍慰安婦」という虚構を国際社会に拡散し続けている

この許されざる行為を止めるには、もう国交断交しかない!

 

下総佐倉 坂東太郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛国心の欠片もない投稿は一切無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

多国語 »