防衛省の断固たる姿勢に喝采!

韓国・済州島で10日から開かれる国際観艦式に海上自衛隊は参加しない決定をした。

海上自衛隊 艦隊並列

海上自衛隊 艦隊並列

礼儀も国際常識も知らない韓国という国は、軍人までもが腐ってしまった。

もともと左派と右派の対立の激しい韓国で、唯一と言えるほど国内で強い立場にありながらも国際感覚を持ち良識を保っていた組織までもが発狂してしまった。
済州島で開催する海上パレードで旭日旗を掲揚するなと韓国海軍から通知が来ていた。
わが国で「旭日旗」が昭和29年の自衛隊法施行令によって、海上自衛隊で自衛艦旗、陸上自衛隊で自衛隊旗として制定されたのである。

そして掲揚も自衛隊法などの国内法令で義務付けられている。更に国連海洋法条約上でも、国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す『外部表記』は義務なのである。

国際法も理解できない情治国家・韓国らしい「旭日旗の掲揚自粛」という無法な要求に応じる必要などないのは当然である。

重ねて言う、旭日旗(自衛艦旗)の自粛要請とは、『国旗=日章旗を掲げるな』との強要に等しい無礼である事を強く知るべきである。

慰安婦問題も含め韓国の不当な要求や主張には断固たる決意と態度で臨んでもらいたいものである。

 

 

下総佐倉 坂東太郎