読書感想 君たちはどう生きるか?Ⅰ 日華蒼天之士

人間としてあるべき姿を求め続ける…
コペル君とおじさんの物語。
出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著

イメージ 感想文デビュー

イメージ 感想文デビュー

【一章の感想文】

正直文にするのは難しいです。

自分が思った事や感じたことを書きます。

・潤一君は見方や考えの視点を変えたことにより見える世界が変わったのでしょう。

物事をいろんな角度や視点で考えることにより様々な事がわかるのではないかと思いました。

・今までの当たり前の考え発想を捨てることにより新しい発見ができるのだと思いました。
そうゆう人たちがいたからこそ今の世界があるのだと実感しました。

・自分中心の考えで動くのではなく、自分以外の人の考えで動く事。
すごく大切ではありますが、この文に対しての答えがまだ見つかっておりません。

 

日華蒼天之士 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

愛国心の欠片もない投稿は一切無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »