2017年4月22日

行動指針

弊会は真正日本主義に基づき、品格をもって活動するものとする。会員各自は、本業(生業)を最優先とし、研究会・奉仕活動・各運動はその余暇時間に極力参加するものとする。

 

基本理念

  • 真正日本主義を掲げ、日本国体の本義である万世一系で連綿と続く天皇陛下を尊崇し、我が国独自の伝統や文化のもつ精神を基礎として国家の繁栄を目指す運動に挺身する。
  • YP(ヤルタ・ポツダム)体制により荒廃した教育、拝金的資本主義体制を是正し民族自決の権利を取り戻す。
  • 日本民族の生き方として天皇制を利用し使う政治勢力を決して許してはならず、徹底対決する。

 

憲法に対する理念

  • 占領下に押し付けられた原文英語の屈辱的憲法を即時改正し真の独立国としての自主憲法の制定を目指す。

 

領土問題に対する理念

  • 日本固有の領土である北方領土(歯舞・色丹・国後・択捉島及び千島列島)、竹島の即時返還を強固に推進する。

 

防衛問題に対する理念

  • 復活帝国主義的『ロシア』及び覇権主義的超独裁国家中共』の侵略及び狂犬国家『赤色朝鮮』並びに国際テロ組織に対する断固たる防衛体制の確立を目指す。

 

教育問題に対する理念

  • 日教組の即時解体と教育勅語を修正復活し、青少年に正しい知識見識と誠意を持つ真の日本精神を広める。

 

歴史観に対する理念

  • 正しい検証もせず日本を侵略国家・悪玉と一方的に断罪する「東京裁判史観」の打破、正しい歴史観の樹立する。

 

靖国に対する理念と活動

  • 国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊の御霊に対し哀悼の誠を捧げ、尊崇の念を忘れず、御霊安らかなれとご冥福をお祈りする奉仕活動をする。

 


Translate »