維新政党・新風 皇室典範改正案を考える 

維新政党・新風 皇室典範改正案

維新政党新風 皇室典範改正案

維新政党新風 皇室典範改正案

皇室典範の要である皇位継承は最重要の要項である。

我が国は、神武天皇より万世一系である天皇が統治する伝統の国家である。

神武天皇の血統を大幹とし二千年をはるかに超える男系で継承された神武王朝国家なのである。

大東亜戦争で日本民族の高い戦闘性に恐怖したGHQは、皇室弱体こそ日本国家の弱体となる根幹であると陰謀を張り巡らせ、11宮家を皇室から離脱させたのである。

男系が途絶え母系となればそれはもう違う王朝となる。もし女性天皇の父親が外国人ならば(海外王族には例がある)その子が継いだ時、外人の子が天皇となる。もうそこには日本という国家は存在しないという考えたくもない危険極まりない未来予測となるのである。

世界で唯一無比の誇るべき皇統を守るためには、我が国民大多数の意志とは別の邪悪なる占領軍の意志で臣籍降下された11宮家を早急に皇籍復帰させるべきであると弊会は考える。

しかし非常にナイーブな案件であるから慎重を期さなければならない。その準備として現皇室典範9条「天皇及び皇族は、養子をすることはできない」を早急に「皇統に属する男系の男子のみ養子にすることが出来る」と改正するべきである。

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党新風 皇室典復元案

維新政党・新風の基本方針は

① 憲法と同じく皇室典範を復元改正する

② 宮内庁を独立官衙の宮内省都とし、宮内大臣を設く

③ 皇室会議を皇族会議に復する

④ 皇室祭祀令を回復する

⑤ 旧宮家の復籍を図る

⑥ 緊急措置として、現皇室典範9条を改正する

という主張である。

皇室典範に関しては、別に特集を組むが今回は新風さんの改正を紹介し、我々も独自に検討する事とする。

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。