神社本庁おまえもか!神社本庁会議で田中総長が辞意

本日の神社本庁会議で本日の神社本庁会議で解雇裁判問題が紛糾4時間、田中総長が辞意表明。解雇裁判問題が紛糾

 

神社本庁(東京都渋谷区代々木1-1-2)

神社本庁(東京都渋谷区代々木1-1-2)

 

犬塚博英先生より緊急の一報が入りましたのでご報告申し上げます。

本日の神社本庁会議で解雇裁判問題が紛糾4時間、田中総長が辞意表明。
次に打田神道政治連盟会長の責任が問われます。安倍三選、憲法改正(自衛隊明記)の前に日本会議中枢の神社界を粛正しなければなりません。
命懸けで戦う相手が決まって、直ぐに相手がダウン、拍子抜けします。取り敢えず第一報です。
(犬塚博英)

 

〇全国8万社の神社を包括する宗教法人・神社本庁で、不動産売却を巡る問題が起こっていた。

〇神社本庁は青山、中野、百合ヶ丘の職員住宅が同じ不動産屋に売却され問題となった。

〇内規では競争入札とされていたが、随意契約での売却となった。

〇売却された経緯などを部長らが指摘。
真相解明には至らず、神社本庁は不動産売却を巡る問題を指摘していた部長を9月4日付けで懲戒解雇した

全国8万社の神社を包括する宗教法人・神社本庁で、不動産売却を巡る問題を指摘していた部長が8月25日付で懲戒解雇された.

続報をこうご期待。