皇紀二千六百八十年 令和二年三月一日 千葉護国神社清掃奉仕活動

皇紀二千六百八十年 千葉護国神社清掃奉仕活動

千葉護国神社本殿

千葉護国神社本殿

※千葉縣護國神社 (千葉縣護國神社HPより

【御祭神】幕末の嘉永6年(1853年)以降
約一世紀にわたり、戊辰の役・西南の役・日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・満州事変・支那事変・大東亜戦争などにおいて、ひたすら「国安かれ」との一念のもとに、その尊いいのちを捧げられた方々のみたまを、「護國」の神としてお祀りしている。
【住 所】千葉県千葉市中央区弁天3丁目16番1号
【電 話】043-251-0486

明治11年(1878)「千葉縣招魂社」として創建。
昭和14年(1939年)「千葉縣護國神社」と改称。
戦後「頌徳神社」と一時的に改称。

昭和27年(1952)に千葉縣護國神社に復称。
祖国に殉じられた千葉県出身者五万七千余柱を祀る。
昭和42年に現在地に遷座。

千葉護国神社清掃奉仕

千葉護国神社清掃奉仕

千葉護国神社 千葉県忠霊塔 かつての「千葉陸軍墓地」

千葉護国神社 千葉県忠霊塔 かつての「千葉陸軍墓地」

千葉護国神社 海軍の碑

千葉護国神社 海軍の碑

千葉護国神社 千葉県出身 陸軍少年飛行兵慰霊之碑

千葉護国神社 千葉県出身 陸軍少年飛行兵慰霊之碑

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。