皇紀二千六百七十九年 奉祝「紀元節」 天皇弥栄

奉祝「紀元節」 皇紀二千六百七十九年
  
天皇彌榮 天皇彌榮 天皇彌榮

橿原神宮外拝殿と畝傍山

橿原神宮外拝殿と畝傍山

「紀元節」とは明治に制定された祭日で、神武天皇が日本国を建国した日です。
日本は現存する世界最古の国家です。

明治維新が「諸事、神武創業のはじめに」に基づき成立したため、神武天皇による日本の建国は明治維新の原点そのものなのです。

大東亜戦争敗戦により、大日本帝国であった我が愛する国土は連合国軍に占領されました。
占領下の日本政府がGHQ(連合国軍最高司令部)に提出した「祝日法」制定案10の祝日候補の一つが「紀元節」でしたが、GHQの猛反対により建国の日が普通の日と屈辱をわが国民は味わったのです。

アメリカ追従の歴代日本政府はその弱腰外交の為に、歴史ある「紀元節」の名称を復活せず、昭和41年から「建国記念の日」とごまかした呼び方で祝日と制定したのです。

我々日本及び日本人は正しき名称である「紀元節」の名称を復活させねばなりません。

天皇彌榮 天皇彌榮 天皇彌榮