歴史戦!! 国士 奥茂治同志を救おう!

国賊朝日新聞が故吉田清治という詐話師の虚言により始まった虚構の慰安婦問題

 その詐話師吉田により韓国に建てられた虚構の反日「謝罪碑」を、正当な継承者である故吉田清治の長男氏の依頼により正々堂々と碑の改装をしたにも関わらず、恥知らず国家の韓国は無断で修正したとして、奥茂治氏を公用物損傷罪などで在宅起訴した。在宅とはいっても韓国からの出国は禁止されているのだから軟禁なのである。

 この事件で韓国大田地裁により初公判が21日行われたが、信じ難いことに検察官や弁護人の発言が通訳されなかったのである。
奥同志が求刑内容や弁護人の応答を知ったのは、なんと公判終了後だったというから呆れ果ててしまう。

 公正公平な司法制度は、民主主義国家の基本中の基本である。

法治国家としての機能を全くしていない情治国家「大韓民国」は「北朝鮮」と全く同じで人権の侵害など当たり前なのであろう!

 正常なる判決など全く期待はできないが、我々愛国陣営は、いかなることとなろうとも奥同志を支援し、理解しがたい病理国家・韓国が主張する虚構の慰安婦問題運動を粉砕しなければならない。

 政府だけに任していては国際社会で慰安婦問題が正当化されかねない状況であるという危機的現状を国民に知らしめ歴史戦に勝利しよう!