梅窓院に眠る筆保泰禎大日本愛国党元書記長

山口二矢烈士と同じ梅窓院に眠る大日本愛国党の筆保泰禎先生

長青山 梅窓院 扁額

昭和50年の当時、首相であった三木武夫が進めていた政策で「核拡散防止条約」の早期批准に対し、大日本愛国党の筆保書記長は大きな危機感を持っていた。
そして六月、佐藤栄作元首相の国民葬が日本武道館で行われた時、武道館の玄関で筆保氏による天誅殴打事件が起き、早期批准は阻止されたのである。
師である赤尾敏先生と同じ愛国の熱い魂をお持ちになった国士であった。
一緒に眠る道子夫人も、赤尾敏先生の養女であったそうである。

長青山 梅窓院 筆保泰禎先生の墓

長青山 梅窓院 筆保泰禎先生 法名碑

長青山 梅窓院 お参りする藤田同志

長青山 梅窓院 お参りする磯谷同志

長青山 梅窓院 お参りする村上同志

長青山 梅窓院 若き獅子たち