昭和天皇武蔵野陵を拝す 

本日一月七日は昭和天皇が87歳で崩御された日である。

武蔵陵墓地 総門前にある宮内庁の看板

武蔵陵墓地 総門前にある宮内庁の看板

武蔵陵墓地 総門

武蔵陵墓地 総門

武蔵陵墓地 案内板

武蔵陵墓地 案内板

武蔵陵墓地 手水鉢

武蔵陵墓地 手水鉢

武蔵陵墓地 昭和天皇 武藏野陵石柱

武蔵陵墓地 昭和天皇武藏野陵石柱

武蔵陵墓地 昭和天皇 武藏野陵

武蔵陵墓地 昭和天皇武藏野陵

武蔵陵墓地 昭和天皇 武藏野陵 参拝する結城君

武蔵陵墓地 昭和天皇 武藏野陵 参拝する結城君

昭和64(1989)年午前6時33分、皇居・吹上御所で十二指腸乳頭周囲腫瘍のため崩御された。

第124代天皇。諱は裕仁、称号は迪宮。お印は若竹。

東京都八王子市長房町  武蔵陵墓地にある武藏野陵 (むさしののみささぎ)に参拝させて頂いた。高尾駅からあるいて15分位に天皇陵がある。正門に続く参道は美しいケヤキ並木である。神聖な空気に包まれた表参道の玉砂利を踏むと心が清められ厳かな気分になる。

大正天皇と昭和天皇・両皇后が祀られている。大正天皇の陵(みささぎ)は多摩陵とよび、昭和天皇の陵を武蔵野陵と呼ぶ。陵の形態は上部2段・下部3段の円方下方で、正確に南向きに作られているそうである。

武藏野陵 陵所には幔幕が巡らされ皇族拝所に仮屋が設置され祭紀が行われる

武藏野陵 陵所には幔幕が巡らされ皇族拝所に仮屋が設置され祭紀が行われる

武蔵陵墓地 香淳皇后陵の石柱

武蔵陵墓地 香淳皇后陵の石柱

香淳皇后は平成12年(2000年)6月16日に崩御し、7月25日に斂葬の儀が行われ、埋葬された

香淳皇后は平成12年(2000年)6月16日に崩御し、7月25日に斂葬の儀が行われ、埋葬された

武蔵陵墓地 左が昭和天皇、右が香淳皇后の陵

武蔵陵墓地 左が昭和天皇、右が香淳皇后の陵

武蔵陵墓地 場内の分かれ道にある行先案内板

武蔵陵墓地 場内の分かれ道にある行先案内板

武蔵陵墓地 皇族のお休み処

武蔵陵墓地 皇族のお休み処

高尾駅

高尾駅

 

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。