帯広の肉欲に溺れ狂った淫乱女教師教え子の男子生徒といかがわしい行為をして捕まる

世の中には淫乱な教師がいるものであるとつくづく痛感されるものである。

このような事件は教員(教師)の不祥事でも希なケースであり、男教師と女子生徒の組み合わせに比べて発覚率かなり低いものであり氷山の一角でもある。

 

帯広の肉欲に溺れ狂った淫乱女境地捕まる

帯広の肉欲に溺れ狂った淫乱女境地捕まる(出典:HTB北海道テレビ放送)

 

2017年から2018年にかけて、教え子の男子生徒といかがわしい行為をしたとして、帯広市内の公立中学校に勤務する40代の女性教師が書類送検されていたことがわかりました。
青少年健全育成条例違反の疑いで、2018年8月1日付けで書類送検されたのは、帯広市内の公立中学校に勤務する40代の女性教師です。

関係者によりますと女性教師は、2017年6月と2018年3月の2回、現在は高校生となった男子生徒と、帯広市内のホテルや登別市内の旅館で、いかがわしい行為をした疑いが持たれています。

女性教師は、2015年4月から2017年3月まで、当時中学生だった男子生徒の担任でした。

女性教師は、2017年4月に別の中学校に異動し、男子生徒は高校に進学しましたが、携帯電話で連絡を取り合っていたということです。

帯広市教育委員会は取材に対し、「書類送検されたことは把握しているが、詳細は現在調査中」としています。
(2018.8.21 北海道文化放送)

 

いかがわしい行為

いかがわしい行為とは、淫らな行い性的に品行の良くない行為をしたときに使われる意味合いの表現です。