正論社Wiki

 

右翼

右翼(うよく)とは、左翼に対する対立概念であり、保守主義・反動主義・排外主義的な思想や運動、または革命・急進に対して反動・漸進を志向する政治勢力や人物を指し、反共産主義・反社会主義・反民主主義・国家主義・超国家主義の精神やイデオロギーを持つ、結束主義(ファシズム)的集団や人物を意味する用語である。

右翼団体

右翼団体(うよくだんたい)は、右翼思想を掲げる政治団体または政治的勢力である。
右翼団体の多くは、その国や地域の文化的・歴史的・伝統的な価値観や、それらに基づく社会秩序や社会体制を支持しており、ナショナリズムや民族主義や国家主義あるいは地域的な共同体を重視した多数の思想や運動が存在しているのが特徴である。

正論社

正論社(せいろんしゃ)とは、真正日本主義を掲げ、日本国体の本義である万世一系で連綿と続く天皇陛下を尊崇し、我が国独自の伝統や文化のもつ精神を基礎として国家の繁栄を目指す運動に品格を持って挺身する団体である。
主な活動は、フィリピンにおいての海外戦没者遺骨収集をはじめ、靖国神社や千葉縣護国神社において清掃奉仕活動を行っている。

なお、正式名称は日本の国体を守る会正論社(にほんのこくたいをまもるかいせいろんしゃ)である。

街宣車

右翼団体が自己の主張を一般大衆に知らしめるために使用する車両の総称である。
見た目もバリケードを突破するために装甲車のような見た目を持つものから、選挙カーそのものまでと幅広い。
2002年以降、RV(主にトヨタ・ハイエースや日産・キャラバンなどのワンボックス車、トヨタ・ランドクルーザーや三菱・パジェロなどのSUV)を街宣車とし、地球温暖化にやさしい車両が多いのも特徴である。

街宣右翼

街宣右翼(がいせんうよく)とは、主に街宣車を使って政治的主張を流布する活動をしている日本に存在する右翼の総称。
警察関係者用語では行動右翼とされ、右翼団体とは一定程度区別して呼称される。
一般的には、街宣車は黒塗り車両に国旗の日章旗や事実上は国章の十六八重菊や政治的スローガンを描き、軍歌などを大音量で流しながら政治的主張を行う右翼団体の総称として認識されている。

マミアナ

マミアナ(まみあな)とは、麻布の狸穴(まみあな)にあるロシア大使館のことである。

『マミアナに行く』とは、街宣車などでロシア大使館に行くことを指すが、弊会同志・同人の一部はロシアンパブに行くときにも隠語として活用することもしばしばある。

ネット右翼(ネトウヨ)

ネット右翼(ネットうよく)とは、インターネット上で右翼的な発言やデマの拡散をする人々の総称で略称はネトウヨ。

年収が中央値より低い、就職氷河期世代に多いとされ、実際に頻繁に投稿活動をおこなっている者の実数がどの程度か分かっていない。

単にナショナリズムを主張するだけではなく、民族至上主義や排外主義、差別主義的な言動(ヘイトスピーチ)を繰り返すことから、伝統的な右翼団体から批難の声が挙がるだけでなく、デモの妨害や衝突などに発展することが多い輩である。

直会

直会(なおらい)とは、我々の業界用語で飲み会のことを意味する。

神道では神様が召し上がったものをお祭りの最後に頂くことで神の力を分けてもらう御神酒のことである。

 

南国駅前語学研修

南国駅前語学研修(なんごくえきまえごがくけんしゅう)とは、正論社有志・同人が使う隠語のことである。

本来の目的は、駅近のフィリピンパブに赴いてお姉ちゃんと酒を飲むことであるが、ブログ記事を参照にタガログ語で話している同志・同人が全くいないことが悲しい現状である。

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。