北面武士監修 ~おいしい五目なます~

五目なますは、平安時代の天皇法要にも献上された由緒ある料理の一つです。

日持ちもしますので、作り置きをすれば食卓を彩ることもできますので、この機会に是非チャレンジしてみてください。

五目なます

五目なます

材料

① 大根と人参用

大根 1本

人参 1本

塩  小さじ2

酢  500c(お好みで加減してください)

② キクラゲ用

キクラゲ  適量

③ 干しいたけ用

干しいたけ 10枚

戻し汁   1カップ

砂糖    大さじ3(好みで調整)

醤油    大さじ2(好みで調整)

④ レンコン用

れんこん  100g

酢(アク抜き用) 少々

だし汁   50cc

醤油    大さじ1

塩     少々

⑤ 油揚げ用

油揚げ   2枚

白ゴマ   100g(お好みで調整)

みりん   1/2カップ

砂糖    1カップ

その他

ゆず    適量

作り方

① 大根、人参を5㎝の千切りにしてから塩を軽くなじませ、しんなりするまで放置する。

金物以外の容器(プラスチック製のボール)に材料を入れてから酢をヒタヒタまで入れ、一晩寝かせます。

② キクラゲは水で戻してから千切りにする。

③ 干しいたけを水で戻してから千切りにする。
干ししいたけは、もどしたその戻し汁で煮て、沸騰したらアクを取りのぞき、砂糖を加えて煮込み、最後に醤油を加えて味を調えます。

④ レンコンはイチョウに切って、薄くスライスします。

スライスしたレンコンを酢水に漬けてアク抜きをします。

水気を切って、強火の鍋に入れ、調味料で一気に煮込みます

⑤ 油揚げは皮についている身をそぎ落として千切りにしてからフライパンで香ばしく炒めます。

⑥ 油揚げの身とみりん、砂糖、煎った白ごまをすり鉢にいれて、なめらかにすりつぶします

⑦ ⑥でつくったぺーすとに①~⑤(だいこん、にんじん、れんこん、あぶらあげ、しいたけ、きくらげ)をよくまぜあわせます。

⑧ 仕上げにゆずの皮を千切りにしたのをちりばめて完成です。