令和元年5月25日 影山正治大人之命四十年祭

大東神社で斎行された影山正治大人之命四十年祭に参列した。

大東塾 影山正治大人之命四十年祭

大東塾 影山正治大人之命四十年祭

皇紀二千六百三十九年(昭和54年)五月二十五日の早暁に「一死似て元号法制化を熱祷奉る」の言葉を残されて自決された。
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められての新元号「令和」のもとで初めての年祭である。
先生の熱祷による覚悟の行動を思うと誠に感慨深いものである。
大東塾 影山正治大人之命四十年祭 式次第

大東塾 影山正治大人之命四十年祭 式次第

大東塾影山正治大人之命四十年祭 影山正治先生歌碑

大東塾影山正治大人之命四十年祭 影山正治先生歌碑

大東塾 影山正治大人之命四十年祭 遺詠

大東塾 影山正治大人之命四十年祭 遺詠

大東塾 影山正治大人之命四十年祭 奉納吟

大東塾 影山正治大人之命四十年祭 奉納吟

大東塾影山正治大人之命四十年祭 大東塾墓地

大東塾影山正治大人之命四十年祭 大東塾墓地

大東塾影山正治大人之命四十年祭 楠公父子の像

大東塾影山正治大人之命四十年祭 楠公父子の像

大東塾影山正治大人之命四十年祭 丘の上からの大東神社

大東塾影山正治大人之命四十年祭 丘の上からの大東神社

 

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。