令和元年 三浦重周烈士を偲ぶ会 「早雪忌」

令和元年 早雪忌 三浦重周烈士御遺影

令和元年 早雪忌 三浦重周烈士御遺影

平成十七年一二月十日に五十六歳の若さで故郷新潟の岸壁で割腹自決された元重遠社代表三浦重周氏のご命日。

市ヶ谷のアルカディア(私学会館)において、「早雪忌」が開催された。

令和元年 早雪忌  重遠社社旗

令和元年 早雪忌  重遠社社旗

重周・三浦重雄大兄は越後の人。

昭和45年に早稲田大学に入学し早稲田大学国防部や日本学生同盟で活動された。その年の11月に三島事件が起きる。

昭和48年に第六代日本学生同盟委員長に就任し、民族派学生運動のリーダーとなる。

昭和52年には学生運動の枠を超えた青年大衆運動として重遠社を創立して文字通り民族派運動の指導者として活躍。

また三島由紀夫研究会の事務局長として憂国忌運動を指導した。

平成17年12月10日に郷里新潟の北岸壁において皇居遥拝の後、見事に割腹自決を遂げられた。享年56歳。

令和元年 早雪忌

令和元年 早雪忌

令和元年 早雪忌  司会は玉川博己先生

令和元年 早雪忌  司会は玉川博己先生

令和元年 早雪忌 中西 哲先生

令和元年 早雪忌 中西 哲先生

令和元年 早雪忌 片瀬祐先生

令和元年 早雪忌 片瀬祐先生

令和元年 早雪忌

令和元年 早雪忌

令和元年 早雪忌 大神宮の荒木田宮司と玉川先生

令和元年 早雪忌 大神宮の荒木田宮司と玉川先生

令和元年 早雪忌

令和元年 早雪忌

令和元年 早雪忌 日学同会員の首藤参与

令和元年 早雪忌 日学同会員の首藤参与

令和元年 早雪忌 案内板

令和元年 早雪忌 案内板

 

靖国神社について

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりです。
明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っております。