2020年東京オリンピック金メダル獲得目標は30個

2020年の東京オリンピックまで後2年と迫る中、日本オリンピック委員会(JOC)はこのほど理事会を開き、同オリンピックでの金メダルの獲得目標を30個とすることに決定した

2020年東京五輪・パラリンピック 公式ロゴ

2020年東京五輪パラリンピック 公式ロゴ

これまで日本が獲得したオリンピックでの金メダル数は最高で16個(1964年東京、2004年アテネ)。

それを一気に倍増しようという意欲的な目標だ。

こんな高い目標を設定して本当に大丈夫なのだろうかという心配もあるが、同委員会の山下泰裕選手強化委員長は「簡単ではないが、スポーツ界の力を結集すればいけるのではないか」と話している。

確かに高い目標を設定しなければ何事も達成できない。

あるいは日本人の武士道の発揮しどころなのかもしれない。

「為せば成る」という言葉もある。

再来年は日本人の底力の見せどころになるかもしれない。

全国民が一致団結して大いに頑張ろうではないか!

             
北面武士