韓国の対日外交を笑う

韓国の左翼の文在寅政権の慰安婦問題に対する対応が右往左往している。

親北左翼の文在寅 namu.wik
親北左翼の文在寅 namu.wik

朴クネ大統領が安倍首相と行った慰安婦問題に対する日韓両政府の合意に対し、これを飲めない文政権は、この合意の検証作業を続けてきた。

その結果、このほど韓国政府の方針を発表したが、いいところ取りの腰の定まらない結論となっている。

まずは「日本側に合意の再交渉は要求しない」としているが、これは当然だろう。

前政権が行ったからと言って一旦成立した政府間合意否定してしまったのでは外交など成立しなくなってしまう

いくら左翼政権といえどそこまでバカではない。

その一方で、支持基盤である左翼陣営のご機嫌取りもしなければならない。

そこで「合意に基づき日本政府が拠出した10億円は韓国政府が負担する」ときた。

そうすることで日本政府の負担をチャラにし、「日本拠出分については日本側と今後協議する」という。

もっともこの方針は韓国政府の一方的なもので、河野外相は「韓国側が日本側にさらなる措置を求めることは全く受け入れることができない」としている。

通常はこの段階で韓国ロビーの政治家が「まぁまぁ」と介入する。これまでそうしてきたし、慰安婦問題がいつまで経っても解決しないという構図を作ってきた。でもここらへんでいい加減この腐れた構図を断ち切るべきである

左翼政権にこれ以上配慮する必要は全くない。

安倍首相の断固たる態度を我々も支持する。

安倍首相、河野外相ガンバレー!!

                    

北面武士