西南戦争 可愛岳突囲

最後の軍議を終えた西郷軍は、残った600人ほどの兵隊を率いて、ニニギノミコトの御陵のある高さ730メートルほどの可愛(えの)岳の頂上を目指した。

西南戦争
西南戦争

この山は断崖絶壁で、地元の木こりを道案内役として使った。

でも、途中は西郷さんも籠を降りてはって歩かねばならなかったようで、「夜這いするごつある」と言って周囲を笑わせたとか。

真夜中から登頂し、午前四時半、突撃ラッパで総攻撃する。

頂上に野営していた官軍は不意を突かれて総崩れ。

その間に西郷軍は血路を切り開いた。死地を脱したのである。

この戦いはおそらくは西郷軍が官軍に勝った唯一の戦いだろう。

あるいはニニギノミコトが西郷軍を手助けしたのかも知れない。その後は、郷里の鹿児島まで敗走するのである。

北面武士 

※可愛岳御陵
【住 所】宮崎県延岡市俵野
【電 話】0982-29-2155 延岡観光協会