セクハラや性暴力を告発する「#MeToo(私も)」

世界がセックス・スキャンダルで揺れている。特に米国の著名人の間でセクハラが横行している実態に女性の怒りが爆発、被害者が続々と名乗り出る「#MeToo」革命が起きているという

#MeToo
#MeToo

 なかなか面白い現象である。今週のニューズ・ウィーク誌はこの問題で特集を組んでいる。

それでも、セクハラが単にハリウッドのプロデューサーの間や、マスコミや大企業の経営者たちだけの問題に止まっていればさほどの話題にもならなかったのかもしれない。

しかし、今やニュースの中心人物であるトランプ大統領にもセクハラ被害者が多数いるとあって話題はますます広がっている。

一つはSNSの普及で「#MeToo」と一般の人が名乗り出ることが容易になったことも、要因かもしれない。

いずれにせよ予想外に多くの女性がセクハラ被害に会っている実態が明らかになったのである。

翻って日本では果たして実態はどうだろうか?

やはりセクハラ被害はかなり多いのではないだろうか。やはりこうした問題は、誰かが勇気を持って声を上げなければ減らないのだろう。
                      

北面武士