ベートーベンの第九のコンサート

博多の福岡銀行本店の地下ホールでベートーベンの第九のコンサートを聞きに行きました。

ベートーヴェンの交響曲第9番の手書譜
ベートーヴェンの交響曲第9番の手書譜

合唱付きの第九の演奏はテレビでは時々見ますが、生で見るのは初めて。

たまたま女性の友人からコンサートの話を聞き、是非とも聞きに行きたいと思い参加した次第。

 

午前中の神社詣りで神功皇后様が後押ししてくださったのかも?

でも日本人は実に第九が好きですよね!これだけ各地で第九が演奏されている国家もないのではないでしょうか。しかも合唱は全員ドイツ語で歌うのですから。

タラス・デムチシン From Taras Demchyshyn HP
タラス・デムチシン From Taras Demchyshyn HP

この日のコンサートは、指揮者が九州で活躍しているウクライナ人のタラス・デムチシン氏。彼は、九州交響楽団のクラリネット奏者でもあると共に指揮者の仕事もしています。まだ若い指揮者ですが、前から二列目に座っていたこともあり彼の顔の表情や動作の一つ一つがよく分かりました。彼の指揮は情熱的でファンタスティックでした。後ろで見ていて、実に格好いいなと思いました。

 楽団の前に整列した4人の声楽家たちも、それぞれに個性があって素晴らしかったです。

この日は実にリッチな年末の夜でした。
      

北面武士

神功皇后をめぐる神宮 香椎宮 現人神社

年末に古代日本の女傑、神功皇后をめぐる神宮を中島君と訪れることにした

福岡市 香椎宮中門
福岡市 香椎宮中門

初めに訪れたのは福岡市東部に位置する香椎宮です。この神社は大きな神社で、多くの人々から尊崇されて来た神社であることが分かります。

 特に皇后の三韓征伐の基点ともなった神社です。

福岡市 香椎宮 古宮跡 仲哀天皇大本営跡
福岡市 香椎宮 古宮跡 仲哀天皇大本営跡

もともと仲哀天皇が、熊襲平定のためにこの地に来られて軍議開かれたおり、神の意向を伺う儀式を行った。その時かかって来た神様が韓国の新羅を討つように勧めたのである。ところが仲哀天皇がその言葉に従わなかったために死去される。

その後、仲哀天皇のお妃である神功皇后が神意の実現に海を渡って韓国まで遠征に出かける。

神功皇后はシャーマンであったようですが、皇后の偉いのはことあるごとに神様に祈り、意向を伺っている点です。

その一つが香椎浜のすぐ沖にある御島(みしま)で行われています。この島は長さ20メートルほどで海中に突き出ています。

福岡市香椎浜 沖の大岩が御島 神功皇后が 神々の神教の当否を占われた
福岡市香椎浜 沖の大岩が御島 神功皇后が 神々の神教の当否を占われた

古事記には「皇后かえりて橿日浦に詣りまして、髪を解き海に臨みて曰く、今頭を海水にすすがむに若し験しるしあらば髪自ずからに分かれて両になれと、即ち海に入り」とあります。

結局、髪が二つに別れたので遠征を決意するのです。

しかも男性の髪型のようにミズラに結って全軍に決意のほどを示すのです。この時、皇后は仲哀天皇の御子を胎内に宿していました。果たしてこの体で大丈夫だろうか、そうした不安も女性ですから当然のことながらあったと思われます。

その時に、皇后を守護すると言って船上に出現されたのが「護国の神」である住吉大神であったのです。

筑紫郡那珂川町 現人神社
筑紫郡那珂川町 現人神社

 遠征に成功して帰国した皇后が住吉大神が現世に姿を現して後鎮座した場所に神社を建てられました。

それが那珂川町にある「現人(あらひと)神社」なのです。
                     

北面武士

 

※香椎宮

福岡市 香椎宮 香椎宮HPより
福岡市 香椎宮 香椎宮HPより

【御由緒】香椎宮は仲哀天皇九年(200)、神功皇后躬ら祠を建て、仲哀天皇の神霊を祀給うたのが起源であります。
神功皇后の宮は元正天皇の養老七年(723)に皇后御自身の御神託により、朝廷が九州に詔して社殿の造営を創め聖武天皇の神亀元年(724)に竣工したもので、此の両宮を併せて香椎廟と称しました。
明治以来には官幣大社香椎宮、戦後は香椎宮と称しております。 (香椎宮HPより)

【御祭神】主神:仲哀天皇・神功皇后
     配祀:応神天皇・住吉大神
【住 所】福岡市東区香椎4-16-1
【電 話】092-681-1001
【H P】http://kashiigu.com/

※現人神社≪住吉三神 本津宮≫

筑紫郡那珂川町 現人神社  那珂川町商工会HPより
筑紫郡那珂川町 現人神社  那珂川町商工会HPより

国内最古の神社のひとつ、住吉神社の発祥の地
【御由緒】当宮の主祭神である底筒男命・中筒男命・表筒男命の三神は、記紀神話によると伊邪那岐命が黄泉の国で受けた穢れを祓うため禊をおこなった時誕生した神とされています。これら三神は、三貴神(天照大御神・月読命・須佐之男命)に先立って生まれた神であり「祓の神」という大切な神格を持っています。また仲哀天皇の御世(約1800年前)神功皇后が大陸遠征されたとき、この三神が荒れ狂う海原で苦難する皇軍の船の舳先に姿を現し、禊の神として皇后の身を護り玄界の逆巻く波風を鎮め、船の水先案内をも務めたと伝えられています。このことが、当宮が国家守護の神・天地共に鎮めの祖神として信仰されるに至った由縁です。 (現人神社HPより)

【鎮座地】福岡県筑紫郡那珂川町仲三丁目六番二十号
【御祭神】主神:底筒男命・中筒男命・表筒男命
神功皇后・級長津彦大神・安徳天皇
【H P】http://arahito.com/

日本政府、韓国による合意検証を「無視する」姿勢

慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓合意に関し、韓国外相直属の作業部会はこのほど検証結果の報告書を発表したが、内容は予想した通りで現在の左翼政権の支持者に都合の良いものとなった

恥知らず朝鮮民族の証 駐ソウル日本大使館前に設立された慰安婦少女像
恥知らず朝鮮民族の証 駐ソウル日本大使館前に設立された慰安婦少女像

 報告書の結論としては、「元慰安婦の意見を十分集約せず、政府間で最終的・不可逆的解決を宣言しても問題は再燃するしかない」としている。

また合意の「非公開部分」として、元慰安婦支援団体に対する韓国政府の説得があったことも明らかにした。

日韓関係は、賠償金問題や慰安婦問題などについて何度も日本側が誠意を見せて、金を払ってきたが、その後にゴールポストを移し、常に韓国政府サイドが要求を吊り上げてきた。

二年前のパク大統領との日韓合意に関しても、左翼政権の文在寅大統領の元でもこうした過去の「うまい汁」を吸おうと問題の蒸し返しをしようとしているわけだ。

もっとも、日本政府側としても過去の痛い経験から、韓国側の「常套手段」を防ぐ手立ては十分にしている。

二年前の日韓合意に関しては、合意に基づき拠出した10億円を「手切れ金」と位置付けており、今後慰安婦問題で金を要求されても相手にしないとしている

したがって、今回の韓国による合意検証も「無視する」姿勢である。でも、それは当然だろう。

むしろ、日本側の融和的な姿勢が、韓国側を増長させたというべきだ。

日本側は断固とした姿勢を貫かねばならない。
                     

北面武士

護衛艦「いずも」を空母に改修

防衛省は、海上自衛隊の最大のヘリコプター搭載用の護衛艦「いずも」を、戦闘機を搭載できる空母に改修する検討に入ったという。日本の島嶼防衛力が強化されそうだ

護衛艦「いずも」海上自衛隊HPより
護衛艦「いずも」海上自衛隊HPより

 この「いずも」の改修は、米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが離着陸できるようにするものだ。

航空自衛隊もF35Bを導入する方向で、将来的には航空自衛隊機を搭載する構想もあるという。

 「いずも」は、二年前に就役したばかりの新鋭艦。

全長248メートルの甲板を備えている。

もともと、対潜水艦が主任務のヘリ搭載護衛艦である。

しかし、甲板の塗装を変えて耐熱性を上げるなどの小規模な改修でF35Bが搭載できるという。

防衛省は、島嶼防衛の強化のため同機を導入する方針だ。

今後の対応が期待されている。
                     

北面武士

真の保守政治家に求める愛国精神を貫く姿勢

安倍首相が、平成24年の第二次内閣発足から丸五年を迎えた

第4次安倍内閣 内閣官房内閣広報室
第4次安倍内閣 内閣官房内閣広報室

 在職日数は第一次内閣時代を合わせて2193日となる。戦後の首相では、佐藤栄作、吉田茂両氏に次ぐ第三位である。

同氏は、来年9月末に任期満了を迎える自民党総裁選に出馬するのは確実と見られるが、そうなれば憲政史上最長の政権が視野に入るとか。

いずれにせよ、安倍首相は歴史的な大政治家の足跡を踏みしめている。

 私が、田中六助代議士の秘書をしていた当時、安倍氏はまだ一介の政治家に過ぎなかった。それでも、自民党の将来を嘱望された政治家とあって周囲の見る目も違っていたし、そうした政治家の持つ独特のオーラのようなものが漂っていた。

以来、本人の努力もあったのはもちろんだが、安倍氏が成長したのは同氏が日本の保守本流の政治家として身に付けるべき思想をしっかりと持ち、決して「ぶれなかった」ことにあると私は思っている。

具体的に言えば、中国や韓国がどのように反対しようと、敢然として靖国神社に参拝する姿勢を貫くことである。

このような愛国精神を貫くことが真の保守政治家には求められるのである。
                     

北面武士

 

第4次安倍内閣 閣僚等名簿
●麻生 太郎  内閣法第九条の第一順位指定大臣(副総理) 財務大臣 内閣府特命担当大臣 (金融)デフレ脱却担当
●野田 聖子  総務大臣 女性活躍担当 内閣府特命担当大臣 (男女共同参画マイナンバー制度)
●上川 陽子  法務大臣
●河野 太郎  外務大臣
●林 芳正   文部科学大臣 教育再生担当
●加藤 勝信  厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題)
●齋藤 健   農林水産大臣
●世耕 弘成  経済産業大臣 産業競争力担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
●石井 啓一  国土交通大臣 水循環政策担当
●中川 雅治  環境大臣 内閣府特命担当大臣(原子力防災)
●小野寺 五典 防衛大臣 
●菅 義偉   内閣官房長官 沖縄基地負担軽減担当
●吉野 正芳  復興大臣 福島原発事故再生総括担当
●小此木 八郎 国家公安委員会委員長 国土強靱化担当 内閣府特命担当大臣(防災)
●江﨑 鐵磨  内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 消費者及び食品安全 海洋政策) 領土問題担当●松山 政司  一億総活躍担当 情報通信技術(IT)政策担当 内閣府特命担当大臣(少子化対策クールジャパン戦略 知的財産戦略 科学技術政策 宇宙政策)
●茂木 敏充  経済再生担当 人づくり革命担当 社会保障・税一体改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
●梶山 弘志  内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革)まち・ひと・しごと創生担当 行政改革担当 国家公務員制度担当
●鈴木 俊一  東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当

 

元寇襲来の古戦場 博多湾 志賀島

博多湾 志賀島
博多湾 志賀島
志賀島と海の中道
志賀島と海の中道

少し時間が取れたので、今日は博多の東方に海岸線を囲むように伸びている志賀島に取材に行きました。

博多湾 志賀島 首切り塚
博多湾 志賀島 首切り塚

  この写真の地は、文永11年と 弘安4年の二度にわたる元寇襲来の古戦場とされ古くは「首切り塚」とも呼ばれていました。

志賀島は周囲約12キロで細い陸路で繋がった島です。

文永の役では、博多湾に吹き荒れた暴風雨で座礁し、捕虜となった蒙古兵が斬首された場所です。また、弘安の役では、元軍主力部隊の上陸地点となりました。

細い陸路である「海の中道」を挟んで日本軍との間に連日熾烈な戦闘が繰り返され、元軍にも多くの戦死者が出ました。

志賀島は平地に乏しく、元軍の騎馬戦には向かない。しかも海の中道は、満潮になれば海中に沈む。日本軍は潮の干満を巧みに利用して大軍を相手に一歩も引かずに防戦したのです。

香椎にいて志賀島に迎撃に向かった大友頼泰率いる豊後勢は、奮戦ことのほか目覚ましく、一時は敵の副将の洪茶丘をもう一息で討ち取るところまで追い込んだといいます。

こうした勇猛果敢な多くの武士たちの働きが日本を救ったのです。決して「神風」だけではないのです。
                     

北面武士

神功皇后の伝承の神社調査を続行 高倉神社 織旗神社

北九州の神功皇后の伝承の残っている神社を尋ね歩いた。尋ねたのは、岡垣町の高倉神社と鐘先町の織旗神社。二つとも趣のある良い神社でした。


 曇り空の中、最初に訪れたのが高倉神社です。

この神社は、神気が漂う良い神社です。ちょうど新年の準備の最中で、神主さんが巫女役のバイトの女子学生の指導をしている最中でした。

 近くの高津峯には、宗像の三女神が天下ったとの伝承がありますが、高津峯には国々を鎮護するため神々が天下っていると教えられ、神功皇后はここで熊襲征伐を祈られたのです。

実は、三韓征伐と熊襲征伐は一体となっています。

もちろん三韓征伐でも神々の神助は浅くないのです。

織幡神社社殿
織幡神社社殿

 次に訪れたのが、宗像市の織幡神社です。

この神社は、神功皇后の三韓征伐の参謀長ともいうべき武内宿禰を祀っています。

この神社には武内宿禰が沓を脱いで全身昇天したという伝説がありますが、あるいは武内公は仙人だったのでしょうか?珍しい伝説です。

いずれにせよ、社殿の右手に「沓塚」が残っています。地元の人の話では、この塚に祈ると癌が治るとか。

結構信仰されているようです。我々が訪れた時も、雨が降りしきる中、長々と祝詞を唱えて祈っている先客がいたことでもそれが分かります。

 神社は岬にある小高い岡の上にあり、ここから眼下の見晴らしは良いです。

武内公はこの山を素晴らしいと慕って「自分が死んだら神霊を必ずこの地に安置せよ。異賊襲来の災いを防ぐためだ」と言われたとの伝説が残っています。
                     

北面武士

※ 髙倉神社
1800年の歴史をもつ開運・厄除けの神を祀っている。
古墳時代にまでさかのぼる古い縁起を持っていて、旧遠賀郡21か村の総社として古くから多くの信仰を集めている神社。

高倉神社拝所 岡垣町観光協会HPより
高倉神社拝所 岡垣町観光協会HPより

【祭 神】大倉主命(おおくらぬしのみこと)・菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)
【所在地】福岡県遠賀郡岡垣町大字高倉1113
【電 話】093-282-6581
【URL】http://blg.takakura-jinjya.com/

※ 織旗神社
神功皇后が三韓出征の際に赤白二旗の旗を織って、これを宗像大菩薩の竹竿につけられたので、織旗と名付けられたと言われている。その後異族襲来の際に、海浜守護のため、海浜に鎮座されたという。

織幡神社 鐘ノ岬左端の佐屋形山中腹に織幡神社が鎮座する
織幡神社 鐘ノ岬左端の佐屋形山中腹に織幡神社が鎮座する

【祭 神】中座 武内宿禰(武内大臣)・西座 住吉大神・東座 志賀大神
【所在地】福岡県宗像市鐘崎字岬224
【電 話】0940-36-0037(商工観光課)

織幡神社 沓塚
織幡神社 沓塚

エルサレムの地位変更は無効と国連が決議

トランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都と正式認定した問題を受け、国連総会はこのほど緊急特別会合を開き、「エルサレムの地位の変更は無効だ」とする決議案を賛成多数で採択した。私が懸念した通り、この問題は、トランプ政権のさらなる孤立化を深めている

西エルサレムに建てられたイスラエル外務省庁舎
西エルサレムに建てられたイスラエル外務省庁舎

 エルサレムを首都と認定してイスラエルのご機嫌を取ったところで米国にとって大した利益もないだろうが、いずれにせよトランプ大統領の意図は良く分からない。

採択では、日本や英仏を含め128ヶ国が賛成、反対は米国、イスラエル、パラオなど9ヶ国だけだった。

棄権はカナダ、オーストラリアのほか、メキシコ、ハイチなどの中南米諸国、さらにハンガリー、ポーランドなど東欧諸国が目立った。

トランプ政権は、決議案に賛成する国には経済援助を削減すると警告しており、棄権する国も広がった。

しかし、自国に賛同しない国家を脅すなど大国のすることではない

米国の影響力も衰退したものである。
                     

北面武士

法治国家ならぬ理解不能な情治国家・韓国

「法が支配するのではなく、情が支配する国家」の韓国で、<詐話師>の故吉田清治が韓国に建てた謝罪碑を無断で書き換えたとして、公用物損傷罪などで在宅起訴されていた元自衛官、奥茂治氏の初公判が同国大田地裁で開かれた。奥被告は犯意を否認したが、検察は懲役1年を求刑し即日結審した。

忠清南道天安市の国立墓地「望郷の丘」にある吉田清治謝罪碑
忠清南道天安市の国立墓地「望郷の丘」にある吉田清治謝罪碑

 奥氏は「謝罪碑の所有権は、撤去を依頼した吉田氏の長男にあり、公用物を毀損したとの認識はない」と主張した。

しかし、検察側は求刑理由の中で「国際的に認定された慰安婦問題を歪曲しようとし、韓日外交に新たな摩擦を生じさせる可能性がある」と反論した。

どちらが正論を吐いているのは、一目瞭然である。

「慰安婦問題を歪曲している」のは、日韓合意を守ろうとしない韓国側だからであり、「両国の外交に新たな摩擦を生じさせる可能性がある」のも、極めて法をねじ曲げた捜査をしている韓国側であるからだ。

さらに法廷では、韓国側に不都合な陳述は翻訳されなかった

奥氏は、「碑文が虚偽であることは日本では認識されている。韓国の公的施設が虚偽を利用していたことになりませんか」と問いかけたのであるが、意図的に翻訳されなかったのである。

 私は奥氏も存じ上げている。

源田実先生の慰霊祭などで何回かお会いしたことがあるが、極めて紳士的な愛国者である。

韓国側は奥氏をまだ国内に止めて置くつもりのようだが、さらなるご健闘を祈る次第である。
                     

北面武士

※大韓民国刑法
第141条 (公用書類等の無効、公用物の破壊) 公務所が使用する書類その他の品物又は電磁記録等の特殊媒体記録を損傷若しくは隠匿し、又はその他の方法により、その効用を害した者は、7年以下の懲役又は1千万ウォン以下の罰金に処する。

第142条 (公務上保管物の無効) 公務所から保管命令を受け、又は公務所の命令により他人が管理する自己の物件を損傷若しくは隠匿し、又はその他の方法により、その効用を害した者は、5年以下の懲役又は700万ウォン以下の罰金に処する。

故吉田清治の詐欺行為を原因とする虚構に基づく個人建立の謝罪碑(派生案件)が何故公用物になるのか?

平戸市市長が「国賊」朝日新聞の購読を廃止

国賊朝日新聞購読を廃止したユニークな市長が評判を呼んでいる

長崎県平戸市長黒田成彦氏 平戸市HPより
長崎県平戸市長黒田成彦氏 平戸市HPより

 この市長は、長崎県平戸市の黒田成彦氏(57)。

黒田市長は、先日27日から「平戸市長室では朝日新聞の購読をやめた」とツィッターで発信した。

それに対し、市役所に届いたメールは、89件のうち賛成が84件反対が5件だったとか。

 産経新聞でインタビュー記事を掲載しているが、読んでみるとこの市長は極めてまっとうなことを話している。

今回、朝日新聞の購読を止めたのは文芸評論家の小川栄太郎氏の「森友・加計事件徹底検証朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」がきっかけだったという。

朝日新聞は「もりかけ問題」を安倍政権を倒すために使っているのだが、黒田市長は「新聞が安倍政権を倒すなんてのは余計なことです。それは国民がすればいい。ただ新聞記事が、誤報や記事を捏造するというのはあり得ない」と主張している。

 極めてまっとうな議論である。

このような政治家が国政に限らず地方にも溢れるとこの国も万々歳なのだが。
                     

北面武士