新紙幣の刷新は20年ぶり。一万円の福沢諭吉が40年ぶりの変更

新元号に伴い、政府は新紙幣の刷新は20年ぶり。一万円の福沢諭吉が40年ぶりに新しい紙幣へ切り替えることを発表した

新紙幣見本

新紙幣見本

注目の一万円札は、福沢諭吉から渋沢栄一へ変わる。

前回1984年に替わって以来。

渋沢栄一は明治時代の実業家で「資本主義の父」とも言われている。

埼玉県深谷市の出身。

新紙幣は2024年に一般にお目見えする予定だが、ジンクスとしては「一万円の肖像画としては聖徳太子の方が景気が良くなる」とか・・・。

  

  
北面武士

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • 令和維新の会

    都市伝説的には、また新しいお札のどこかにフリーメイソンの陰が有るのでしょうか?(笑)

    2019-04-09 9:44 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)