香港の若者は、香港から脱出したがっている

香港屈指の繁華街・旺角(モンコック)にある歩行者天国が廃止され政治色を帯びるストリートとなるいう。
支那からの圧力で、香港の若者は、香港から脱出したがっている。

赤色中国 妖しく光る香港100万ドルの夜景

赤色中国 妖しく光る香港100万ドルの夜景

 このような世論調査の結果が今月、香港中文大学のアジア太平洋研究所によって発表された。

それによると、18歳から30歳までの若年層の51%が、「機会があれば香港から海外への移住を希望する」と答えた。

全体では34%の人々が海外への移住を望んでいる。その理由としては「政治的な論争が多すぎ、社会の分裂が深刻」が25・7%で最多を占めた。

従来の香港は、「アジアで最も安全で、法律を遵守する都市の一つ」と考えられて来た。

しかし最近は、シナ共産党指導部との間の緊張関係が高まっている。それが若者の海外移住熱に繋がっているようだ。
   

     
北面武士