韓国の文在寅による報復裁判

韓国の左翼政権、文在寅大統領による前の保守政権に対する「報復裁判」が完結した

イメージ 猫の喧嘩 左派右派で報復を繰り返す愚

イメージ 猫の喧嘩 左派右派で報復を繰り返す愚

 ソウル中央地裁はこのほど、収賄容疑に問われていた保守政権の元大統領、李 明博(イ・ミョンバク:이명박:Lee Myung-bak)被告に対する判決公判で、李被告に懲役15年、罰金130億ウォンの実刑判決を言い渡した。

朴 槿恵(パク・クネ:박근혜:Park Geun-hye)前大頭領に対しては、控訴審で8月にすでに収賄罪などで懲役25年の実刑判決が出ており、これで2代にわたる保守系大統領に対する「報復裁判」が終了した形になる。

左翼の文在寅大統領は、これで持論の保守による「積弊清算」をしたことになるが、実際は「政治的報復」(李被告)以外の何物でもない。

やがては、その報いは必ず文在寅氏にも回って来るだろう。

        
北面武士