菅官房長官が一躍「時の人」

新元号を発表した菅官房長官が一躍「時の人」となった

菅 義偉

地味な存在として、ひたすら安倍首相の女房役に徹していた菅官房長官だが、ここに来て新元号「令和」の発表役として一気にブラウン管の正面に躍り出た。

この変身は意図的なものであろうか?

私は、意識的な変身だと思っている。

菅氏は新元号発表のため入念なリハーサルを何度も繰り返したという。

発表すれば、一躍「時の人」となることが間違いないからだ。

しかも、最近は携帯料金の値下げなど、独自の政治判断を発表するケースも出てきている。それこれを勘案するとこうした結論になるのだ。

もっとも政界は「魑魅魍魎の世界」。

果たして今後どうなることやら…

    
北面武士

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • 憂国志士

    日本の携帯料金は他国に比べて高いそうです。

    2019-04-08 7:51 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)