米国人33%、北朝鮮に対する核攻撃に賛成

米国の学術誌「原子力科学者会報(Bulletin of the Atomic Scientists)」と、英国の調査会社「ユーガブ」が実施した世論調査で、こんな衝撃的な事実が明らかになった。

イメージ 原子爆弾 キノコ雲

イメージ 原子爆弾 キノコ雲

米国と北朝鮮の交渉が行き詰まる中で「回答者の3分の1以上が、通常兵器であれ核兵器であれ、先制攻撃を支持する」というのだ。

これは、アメリカ人の「核兵器には無神経で、敵国相手なら一般市民を殺すことを厭わない衝撃的な傾向を表している」と結論付けている。
日本の戦後の原水禁運動や平和運動などは、一体何だったんでしょうかね?査機関
米国民の中の核兵器使用に抵抗がない強硬主戦論者は白人層ではないか?
敵対白人国家に対する核攻撃論でも同じ数字が出るであろうか?
北朝鮮は有色人種であるからではないかと推察してしまうのは思い過ぎか?
この回答には、ヒロシマ、そしてナガサキに対する贖罪の念など微塵もない。
 
    
北面武士