米国に流入する不法移民が増加

トランプ大統領の不法移民の締め出し策にも関わらず、最近は米国に流入する不法移民は逆に増えている。

Donald Trump speaking

Donald Trump speaking

米税関・国境取締局(CBP)の最新の発表によると、5月に当局がメキシコ国境で拘束した移民は、13万人超で、この13年間で最大となった。
移民数は今年4月の9万9304人から急増し、昨年5月の3倍以上に膨れ上がっている。
急増の原因として指摘されているのが、皮肉にもトランプ大統領の強硬な政策である。
移民支援団体などによると、中南米に対する支援を削除したため、暴力や生活苦、政情不安から逃れようとする移民の流入が止まらなくなっているという。
「短気は損気」は事実?。
 
    
北面武士