築地市場の閉鎖移転 豊洲新市場の活躍を期待

「日本の台所」として長年親しまれてきた築地市場が8日、ようやく移転した。その83年の歴史に幕を閉じ、新設なった豊洲市場で11日から、営業を開始する

豊洲新市場

豊洲新市場

築地市場の移転は、当初より2年遅れて実施されることになったが、新市場の土壌汚染などの問題をクリアしてようやく移転の運びとなった。

それでも関係者や都民の疑惑が解けたことは歓迎すべきだろう。食物を扱う場所だけに慎重な配慮は大事である。

この日、築地市場を惜しむ声は非常に大きかったが、時代は変わるもの。是非とも豊洲新市場の活躍を期待したい。

        
北面武士