民主党の大統領候補者のテレビ討論会で、女性上院議員が浮上

米大統領選民主討論会後の最新世論調査
1位を維持、バイデン前副大統領(76)
2位に急伸、黒人女性のハリス上院議員(54)
3位に浮上、ウォーレン上院議員(70)
4位に転落、サンダース上院議員(77)

Official headshot of United States Senator Kamala Harris

Official headshot of United States Senator Kamala Harris

民主党の大統領候補者は大乱戦である。これまでに20人が名乗りを上げている。

そこで民主党は、先月の26日と27日の2日間、候補者全員による初の討論会を実施した。
これまでの事前予測では、知名度の高いバイデン前副大統領が優勢と見られていた。
しかし、バイデン氏は討論会で苦戦し、高い評価を得たのが人種差別問題でバイデン氏を追求したカマラ・ハリス(Kamala Harris)上院議員だった。
まだ若い上に美人のカマラ・ハリス氏。
ひょっとしたら、初の女性大統領になるかも…
 

北面武士