支那政府がスウェーデンのテレビ局ともめている

近ごろスウェーデンのテレビ局が放映した番組に関して、シナ大使館が抗議する事態が起きている

これは、先月21日夜に放映されたテレビ番組の中で「シナ人を侮辱攻撃する内容があった」として抗議したものだ。

いつもの同国政府の過剰反応と思えなくもないが、さもありなんという内容である。

実はテレビ局側の放映した番組の内容は、スウェーデンのホテルにシナ人3人が予約より前に到着した。

ロビーで待とうとしたが、ホテル側が受け入れずに警察に通報、強制的に排除されたという事件だ。

これに対し両手両足を持ち上げられたシナ人側は、「これは殺人だ」と何度も叫んだ。

番組のキャスターが、そのシーンのシナ人の口真似をし笑いを誘ったのが、大使館当局のカンにさわったようだ。

中国人に対する「大小便禁止」の標識

中国人に対する「大小便禁止」の標識

それにしても、観光客もさることながら、大使館側も大人げがない・・・

北面武士