支那の華北平原の暑さ、生存の限界に達する恐れ

シナで実質的に最も利用可能性のある広大な平野である華北平原が、今世紀末までには住めなくなる

支那の華北平原

支那の華北平原

こんな衝撃的な報告を、マサチューセッツ工科大学の研究者が、科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

この研究論文によると、北京から上海を含む華北平原は、気温上昇の結果、今世紀末までに住居不能になるという。

現在の同地域の人口は4億人。シナの穀物の5分の1を生産している。

研究を主導した同大学のエルファティ・エルタヒル教授は「ここは将来、ひどい熱波のために最も暑い場所になる」という。

もちろん、熱波の影響を受けるのは、華北平原だけではないでしょう。

私には、そちらの方が心配なんですが・・・

           
北面武士

華北平原
支那の歴史で伝統的に中原と呼ばれた、内蒙古と満州と隣接する平原