悲しき国・北朝鮮、悲しき民族・朝鮮人

北朝鮮の国民は、役人に賄賂を贈らなければ生きて行けない!
こんな衝撃的な実状が先月末、国連高等弁務官事務所(OHCHR)によって発表された。

万寿台創作社が制作した朝鮮民主主義人民共和国の勤労女性を描いた絵画

万寿台創作社が制作した朝鮮民主主義人民共和国の勤労女性を描いた絵画

この報告書は、北朝鮮から脱出した214人の聞き取り調査をもとに作成された。

それによると、北朝鮮では「食料不足と汚職と抑圧の悪循環が生まれており」、人々は「日々生活して行くため、賄賂を贈るのが当たり前になっている」という。
多くの国民は、闇商売による摘発を避けたり、無償の勤労奉仕を免除してもらったり、出稼ぎのためシナへの密出国を黙認してもらうため、役人たちに現金やタバコなどを贈っている。
もちろん、北朝鮮当局は「こんな報告書はでっち上げだ」と否定しているが・・・

北面武士