奇跡的な救出劇を生んだ「ヴィパッサナー瞑想」

タイ北部の洞窟内で遭難していた少年らの状況が徐々に判明してきた

日本ヴィパッサナー瞑想センター ダンマバーヌ(ダンマの暁光の意)

瞑想法が学べる瞑想センター ダンマバーヌ(ダンマの暁光の意)    日本ヴィパッサナー協会HPより

救出に参加した英国人ダイバーは「潜水中の視界はゼロで、他の人の命を預かる責任は重かった」と述懐している。

完全に前列のないことで、このような困難を克服できたダイバーは世界のどこにもいない」という。

少年にとっても救出がかなり危険な救出作業だった。

問題は、そうした絶望的な閉鎖空間の中で、少年たちがどのようにして長い時間、しかもパニックに陥ることもなく平常心を保っていられたかだ。

私はこの方に関心があった。

すると答えが少年たちが行っていた瞑想法にあった。

少年たちに同行していたチームの監督が、かつて僧侶をしていて、その時行っていた瞑想法を少年たちに伝授、洞窟内でも共に実習していたらしい。

その瞑想法は「ヴィパッサナー瞑想」という。

これはタイの仏教寺院で行われているもの。インド最古の瞑想法といわれ、「ものごとをありのままに見る」ことをベースにしている。

いずれにせよ、このような奇跡的な救出劇が起きたのは、天か仏のご配慮であろう。合掌。

           
北面武士