奇才マイケル・ムーア監督によるトランプ大統領の映画が出現した!

マイケル・ムーアMichael Francis Moore)監督と言えば、かつてブッシュ大統領をこき下ろした映画「華氏911」を制作したことで知られているが、今度はトランプ大統領を題材にした映画を制作し、話題を呼んでいる

Moore at the anti-Trump rally in New York City

Moore at the anti-Trump rally in New York City

マイケル・ムーア監督の今回の映画の題名は「華氏119」

トランプ氏が勝利宣言をした16年11月9日を意味しているようだ。

実はムーア監督は、16年の大統領選挙でトランプ氏の、大統領当選を予告した人物として知られている。

この映画の中でも、トランプ大統領を誕生させたさまざまな社会的要因を見ている。

その意味では特段の目新しさはないが、その点、娘のイバンカとの関係がクローズアップされている。

というのも、トランプ氏は、イバンカさんと特段に親しいからだ。

映画は、11月に公開される予定である。

 

北面武士