元イスラエル大使で作家のエリ・コーヘン氏講演会に参加

今年はイスラエルが建国されて70年目になる。国際社会で何かと話題のイスラエルであるが、元イスラエル大使で作家のエリ・コーヘン氏が福岡に来て講演するというので、さっそく聞きに行って来た

元イスラエル大使エリ・コーヘン氏講演会

元イスラエル大使エリ・コーヘン氏講演会

このエリ・コーヘン氏は最近、「元イスラエル大使が語る神国日本」(ハート出版、1600円)という本を出している。

私も新聞でこの本の広告を見たためすぐ注文し、その本は本屋から届いたばかりだった。さっそく読み始めたところ、翌日の新聞にコーヘン氏が福岡市内で講演するという記事。

何かこの方とは運命的なものを感じ、さっそく講演会に出掛けた次第だった。

講演会自体は、福岡県郷友連盟の主宰だった。

郷友連盟は、昔は元軍人の会だったが今では誰でも入れるらしい。いわば、愛国的な国民運動を展開しているようだ。

実は、私はコーヘン氏の本の題名が「神国日本」となっていたので、ひかれたのである。

というのが、私は12年前に日本神話に出てくる「天孫」ニニギノミコト様から「神国」という題名の本を書くように指示されていたからだ。

本会の鈴木会長からは、「ぜひその本を英語で書いて欲しい」と言った注文もあり、現在はその準備中。

そうしたなかでのコーヘン氏の講演会には出ないわけにはいかない。

講演会自体は、出席者も多く盛会だった。でもイスラエルという国家の現状はやはりその国の人から直接聞くのが一番だなと改めて感じた。

でも、もっと参考になったのがその後の「なおらい(直会)」だった。

弊会中村顧問とコーヘン氏

弊会中村顧問とコーヘン氏

私はコーヘン氏と英語で話し、今後もメールを交換することを約束した。

              
北面武士

 

※エリ・コーヘン( אלי כהן‎ Eli-Eliyahu Cohen)
1949年5月29日イスラエル国エルサレム出身。
2004年から2007年まで駐日イスラエル大使を務めた。
著書には、「大使が書いた日本人とユダヤ人」「驚くほど似ている日本人とユダヤ人」「ユダヤ人に学ぶ日本の品格」「グローバル時代のビジネス武士道」等がある。
空手剣術・居合道の達人で文武両道の人である。
現イスラエル国公立アリエル大学学長。