久保建英 FC東京からレアル・マドリードに移籍

「日本のメッシ」と表されるサッカー日本代表の久保建英(18)が、スペインの強豪レアル・マドリードに移籍

Real Madrid Club de Fútbol

Real Madrid Club de Fútbol

これは、日本のサッカー界にとってもビッグニュースだ。レアル・マドリード・クラブ・デ・フットボール(Real Madrid Club de Fútbol)と言えば、スペイン1部リーグの名門チーム。
欧州チャンピオンズリーグを13度も制した実績がある。かつての名選手のジネディーヌ・ジダン(Zinedine Yazid Zidane)監督のもと、「世界最高のクラブ」 から引き抜かれてプレーできる選手は、日本ではもちろん初めて。
私も「久保に移籍の話が出ている」と聞いていたので、おそらく欧州の名門チームだろうと考えていたが、まさかレアルとは思わなかった。
現在所属するJ1のFC東京からの移籍も、関係者の話では5年契約、年俸は2億円超と、日本人では破格だ。まだ18歳になったばかりで伸び盛りの若手、久保建英選手が今後世界サッカー界でどんな活躍を果たしてくれるか、我々も大いに注目して行きたい。


北面武士