マクロン大統領の評価が高まっている

米国のトランプ大統領が国際的に孤立化を深めているなかで、フランスのマクロン大統領の評価が高まっている。米国メディアの中には、「大統領をトレードしたい」との声が出始めているほどだ

Emmanuel Macron and Brigitte Macron

Emmanuel Macron and Brigitte Macron

クロン大統領は、まだ就任2ヶ月目であるが、外交面で大活躍しており、現地マスコミの受けも良い。

マクロン大統領は、欧州との関係がギクシャクしているトランプ大統領を先頃フランスに招き、両国の協調を確認した。

マクロン氏が、トランプ氏との「直接の関係」を築くことで、トランプ氏が欧米間の秩序を離れ、中露と個別に関係を深める懸念を払拭したい意向のようだ。

前政権下ではさほど存在感のなかったフランスではあるが、マクロン大統領の「創造的な外交」によって、一躍脚光を浴びるようになった。

これに対し、米国のマスコミは、「米国民は、トランプ氏のパリ訪問で、いかに間違った人物を大統領に得たかを目にした」とトランプ大統領をさんざんにこき下ろしている。

北面武士