ヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤルウェディング

英国のヘンリー王子Prince Henry, Duke of Sussex)が、米国人女優のメーガン・マークルさんと結婚した。英国王家の男性が米国人女性と結婚するのは80年ぶりだ。だがメーガンさんの母親はアフリカ系米国人で、英国ではそれ以上に論議を巻き起こしていた。この二人の結婚は、人種問題に関して英国社会に大きな変革をもたらすだろう

Harry and Meghan going to church in 2017 From Wikimedia Commons, the free media repository

Harry and Meghan going to church in 2017 From Wikimedia Commons, the free media repository

二人の結婚は「開かれた英王室」を象徴するものとなった。メーガンさんは、ダイアナ妃の葬儀の棺桶に添付されたヘンリー王子の母に当てた手紙のことを知ってヘンリー王子のことを意識したと伝記本に書かれている。

ダイアナ妃が死去したのが35歳で、この日結婚したメーガンさんがちょうど35歳とあって、二人の間には不思議な因縁を感じる。

あるいは、メーガンさんは、英国王室の一員となること以上に、心の中で社会活動や国際的な地雷撤去運動などダイアナ妃が熱心に取り組んでいたことの後継者となる決意をしているのかもしれない。

Harry (seated) on a 1987 Christmas card with his grandparents, brother, and cousins Peter and Zara Phillips

Harry (seated) on a 1987 Christmas card with his grandparents, brother, and cousins Peter and Zara Phillips

              
北面武士